ASHDOWN ベースアンプ修理

こんにちは、リペアマンのかわいまんです。

ASHDOWN ABM400H ベースアンプの修理を行いました。

 

このアンプはしばらく使用されてなかったようで、電源は入るが音が出たり出なかったり・・・非常に不安定。

正弦波信号をアンプ入力に入れながら、信号を追いかけて原因の箇所を突き止めていきます。が、不具合箇所が多くこれがなかなか大変。

不具合箇所をパーツ交換&接点洗浄、ハンダ修正を経てやっと安定して音が出るようになりました!

さらに各ボリウム・ツマミにガリがあったので新品に交換。

このツマミが特殊で、同じものが入手できなかったので、小加工をして取り付けました。

IMG_8158_R

さらにプリアンプで使用している真空管(12AX7)、チューブテスタでチェックしたところかなりへたってたので迷わず新品に交換。

見た目も大事なのでツマミもすべて新品に交換。

合計10時間のエージングテストをして修理完了!

IMG_8157_R

このアンプはオクターバーのような機能も付いていて、一瞬ん何の回路か悩みました~。

修理後はプリ部の真空管とトランジスタのミックスサウンドが暖かく、豊かな音で鳴ってくれてます♪

=================================
アンプ&ギターのリペア専門店
パチャカマギター八王子
http://pachacamac-guitars.com/
=================================

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 History プレシジョンベースの…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 82年製Gibson FVのメンテナ…
  5. こんにちは。 リペアマンのかわいまんです(^&o…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP