ウクレレの選び方たった3つのポイント

こんにちは、ビーサウンドです!

今日の東京はいいお天気で、久しぶりに爽やかな風が気持ちよかったです。
早く梅雨が明けないかな〜?
夏はもう目の前!

というわけで、夏といえば青い海と青い空。
そして、ウクレレ!!

今年こそウクレレデビューしたい♪ と思っている方も多いと思います。
でも、何を買ったらいいかよくわからないという方に、ウクレレ選びのポイントを教えちゃいます。

1. チューニングがちゃんとできるもの
ウクレレは弦楽器なのでチューニング(調弦)が必要です。
安物のウクレレの中にはチューニングをしてもすぐにペグ(糸巻き)が緩んで音が狂ったりするものもあるそうです。キャーコワイですね〜
それではチューニングがずっと気になって楽しむことができませんね。ペグがしっかりとした物を選びましょう!

2. 音がしっかりボディに響くもの
ウクレレは小さくておもちゃのように見えますが、バイオリンや、ギターと同じ立派な弦楽器です。ボディの材質の違いが音にも大きく影響します。
マホガニーやハワイアンコア材を使ったウクレレと、プラスチック製のウクレレどちらがいい音がすると思いますか?

3. 信頼できるメーカー製のもの
初心者の方にこそ、最初の一本は間違いのない物を選んでほしいと思います。
当店のオススメは、ウクレレを作り続けて60年を超える歴史を持つ凄いメーカーさんです。

Made In Japan の信頼のブランド!株式会社キワヤ商会さんのFamous(フェイマス)といえば、当店がオススメしなくても日本中ほとんどの楽器屋さんが必ずと言ってもいいほど「最初の一本におすすめ」されると思います。

じつは、私も数年前にFamousのFS-5というウクレレを購入しました。
当時、全くウクレレの知識が無かったので詳しい友人(リッチー・ブラックモア好きの某有名楽器店店長)に相談にしたところ、「Famous」なら間違いないよ〜と教えてもらいました。
友人の言葉に間違いはなく、FS-5は明るい気持ちいい音がしっかりと響いてくれています。
ポロンポロンとつま弾く程度ですが一日の疲れが癒されますよ〜♪

ぜひ、あなたもこの夏ウクレレデビューしてもませんか!?
ビーサウンドにはウクレレ本体とチューナー、CDつき教則本、さらにソフトケースがついた初心者セットもありますよ!

というわけで、今回はウクレレ選びのポイント3つでした〜

オススメのウクレレはこちらウクレレ 初心者セット FAMOUS

ラダー譜を使って初心者でも弾ける本格派ウクレレ教材

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 History プレシジョンベースの…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 82年製Gibson FVのメンテナ…
  5. こんにちは。 リペアマンのかわいまんです(^&o…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP