バンドの細道

ライブハウスをやっていると、バンドマンから色々質問をされる。その中で二大質問が

①どうやったら上手くなりますか?

②どうやったらお客様増えます?

 

非常に難しい。

①は練習という解決手段があるから、まだなんとかなりそうだが②は曲者だ。だって、それがわかったら、アマチュアバンドは苦労しないでしょ?

僕は、②のようなことを自分たちで考えながら一つ一つクリアするのが、バンド活動の醍醐味であると思う。だって、最初から何百人もお客様が付いていたら、一体何が面白いの?
ドラクエだって、妖怪ウォッチだって、レベルゼロから始めるから面白いんじゃん。ただ、ゲームのように攻略本も無いし、リセットボタンは無い。
だから、一発限りの真剣勝負が面白いんじゃないのかな?それが嫌だという人は、バンドに向いていないと思う。

b1f_03
今は便利な時代(っていうと年寄りとか老害とか言われそうだが)昔は携帯電話もないしSNSも無いから、お客様と直でタイムリーに連絡なんかは取れ無いから、お客様の獲得は本当に苦労した。

昔はそこそこ有名なバンドもライブハウス前でフライヤー配りなんかを並んでしてたもんだよね。それも、見かけなくなったし。今では、バンドから言われるのが「動員が多い、美味しいイベントにブッキングしてくださいよ!」とか普通に言われる。僕はきつい言い方だが、そう思っている時点で、絶対お客様は獲得できないと思っている。
僕らの時代は、お客様の獲得にマニュアルがあるわけではないので、バンドメンバーみんなで先輩や仲間の方法を教えてもらったり、盗んだりして、それに自分たちなりのアイディアを加味して、工夫して進化させてった。それが、また面白かった。打ち上げでは、真剣な眼差しで成功談に聞き入っていた。

僕も自分が体験したり、人伝に聞いた成功談をドンドン若いバンドマンに伝えていこうと思う。でも、それを実行するのバンドマンであるし、成功したら、それは自分たちの頑張りが報われたんだと思う。僕はそのキッカケになれればいいなと思っている。

 

 

寺島 昇(てらじまのぼる)
ライブハウス仙台HooK勤務。東京生まれで、青森経由で港町塩竃在住。ラーメンとAC/DCをこよなく愛しております。暇さえあれば、釣りをしているか、山を登ってるか、寺社仏閣仏像巡りをしています。

 

仙台HooK WEB http://www.espguitars.co.jp/hook/
寺島昇FACEBOOK https://www.facebook.com/noboru.terajima

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちはリペアマンのかわいまんです。 ギブソン 2015年製レスポールのペグ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Peavey Classic50 4…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…
  5. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 History プレシジョンベースの…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP