FUJI ROCK FESTIVAL ’15 ライブレポート!!!

こんにちは!
年齢だけ大人、心も見た目も少年、ビーサウンドスタッフHがお送りします。
今年で19年目を迎えたフジロックフェスティバル。今年も、素晴らしいラインナップでした!
はい、ではさっそく感想いかせていただきます。
(※個人的な感想ですので、ご了承ください。)

フジロック、グリーンステージ

まずはベストアクト!!!

ここはやはり、フー・ファイターズです。もう本当に、本当に、本当に、最高です!
1か月前にステージ上から落ちて派手に骨折した、デイブ・グロール、グリーンステージのスクリーンに落下シーンを流すなど、自らネタにしつつ、完璧に盛り上げてくれました!!!
ニューアルバムのソニック・ハイウェイズをリリースしてから初、7年ぶりの来日です。
スタートから全力で、シャウトしろと言いつつ、観客のシャウトを待たずに、デイブがシャウト!初日のグリーンステージ、ヘッドライナーとして申し分ない圧巻のステージでした。

モーターヘッド、ロイヤル・ブラッド、フー・ファイターズの流れ、” 神 ”ですね。

(アークティックモンキーズのレーベルの後輩、ドレンジのストレートなど真ん中ロックも込で)ロックはしごをして、もうかなりお腹いっぱいでした!
はぁ思い出すだけでも、ため息もの。

フジロック ハッピーマンデーズ

そして、予想外に心を持ってかれたのは、ハッピーマンデーズ。好きな曲はだいたいライブでやってもらえないのですが、私の推し曲「ボブズ・ヤー・アンクル」やってくれました!
マンチェスターが生んだ、かなりの元ワル、おじさま方。
セクシーで味のある歌声、染みるー!!(べスが盛り上げる、盛り上げる!)
なんとしても「ベテランの底力」を感じましたね。
実力あるベテランが、観客と一緒に作るステージ、気温も気持も暑い外で自然を感じながら、昔からのファンも初めて聴いた人も各々自由に楽しめるのが、やはりいいところですねー!

フジロック デットマン5 夕方

最後に特別賞には、レーヴェンチャランゴです。こんなに楽しくて良いのだろうか、音楽を感じるってこれだよねーフェスって素晴らしいなーって誰もが思える時間を作ってくれた最高のバンドだったなと。
陽気なサウンドとギラギラの日差しが重なって、ものすごい盛り上がり。予習なしでも音に身を任せて楽しめる、フジロックに欠かせないバンドだったと思います。
4レーヴェン、3チャランゴって言葉が出来るくらい、何回も観に行く人続出のあっついステージでした。

フジロック カフェドゥパリ前

今年は、雨はほとんど降らず、とにかく暑くフラフラになりながら、食べて、飲んで、騒いで踊って、初モッシュ、ダイブで砂まみれ汗まみれになって、夏を感じてきました。

まだまだ夏は始まったばかり!みなさまも、夏フェス、ライブにお出かけされてはいかがでしょうか。
ビーサウンド

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちはリペアマンのかわいまんです。 ギブソン 2015年製レスポールのペグ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Peavey Classic50 4…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…
  5. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 History プレシジョンベースの…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP