絵心、歌心。

昨日はHooKの入ってるESPビルの学園祭「楽演祭」でした。
学生達が活き活きとしているのを見て
自分の学生時代を少し思い出しました。
酔っ払って、ライブをしたことさえ不確かだった学生時代(笑)
ある意味無敵だったなぁ(笑)
次の日、みんなに謝りましたけど(笑)

IMG_6145

僕には絵心というものが全くありません(笑)
でも、何故か幼稚園のころにクレヨンで書いた動物園でのライオンの絵が、地区の展覧会の代表に選ばれたりしました。
その後も、小学3年生くらいのころに書いた絵が、小学校のあった東京都の杉並区の展覧会に選ばれたりしました。
本人は絵を描くのが好きではなかったのに、何故評価されるのかが不思議でした。

もちろんそんな感じですから
美術には全く興味がなく
高校のころには美術は選択授業だったので、あえて選んだりしませんでした。
そのころから、絵を描くということはしなくなりました。

ところが、最近無性に絵を描きたくなります。
また、良い絵を見たくなります。
きっかけなどありません。
強いて言えば、仏像を見るのが好きだったので
その延長線なのかもしれません?
いろいろなジャンルの絵がありますが

特に、水彩画の淡い色使いが好きです。
IMG_6159
また、画家では
クリムトとエゴンシーレが好きになりました。
とくにシーレ。
ちょっとガチャガチャした感がありますが
見れば見るほど深みにハマっていきます。

僕の遺伝子のなかにはやはり、絵への執着の何かが隠されていたのでしょうか?(笑)

 

時々、歌の才能がないとか
曲作りの才能がないという人がいます。
それは自分で決めることではありません。
もし、そう思ったら
すこし、音楽を客観的に見てください。

すると、あなたのなかの遺伝子が音楽を欲しくなってくるかもしれません。

音楽で表現したくなってくるかもしれません。
そうすると、自然とメロディなんて浮かんでくるかもしれませんよ?

 

寺島 昇(てらじまのぼる)
ライブハウス仙台HooK勤務。東京生まれで、青森経由で港町塩竃在住。ラーメンとAC/DCをこよなく愛しております。暇さえあれば、釣りをしているか、山を登ってるか、寺社仏閣仏像巡りをしています。

仙台HooK WEB http://www.espguitars.co.jp/hook/

仙台HooK FACEBOOK https://www.facebook.com/sendaihook
寺島昇FACEBOOK https://www.facebook.com/noboru.terajima

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Koch Supernova 606…
  2. こんにちはリペアマンのかわいまんです。 ギブソン 2015年製レスポールのペグ…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Peavey Classic50 4…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  5. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP