MORRIE Solo Live 2016 Ballads from Nothing At All

MORRIE Solo Live 2016 Ballads from Nothing At All

2016年3月4日、東京キネマ倶楽部にて行われたMORRIEさんのバースデーライヴ「MORRIE Solo Live 2016 Ballads from Nothing At All」に行ってきました。

MORRIE Solo Live 2016 Ballads from Nothing At All

東京キネマ倶楽部はJR鶯谷駅南口からすぐ近く。元グランドキャバレーだったそうで、当時の内装のままの昭和レトロでゴージャスな非日常的空間となっておりました。

19時30分を少し過ぎてステージに登場したMORRIEさんは、珍しく上下白のスーツに右目に眼帯をお召しでした。

ステージ上にはおなじみのメンバー。みなさん、超一流のミュージシャンです。

Guitar:青木裕、Bass:FIRE、Keyboard:秦野猛行、Sax:yukarie、Violin:Heather Paauwe、Drums:ササブチヒロシ

MORRIEソロとして発表している楽曲をメインにステージは進行。
眼帯は割とすぐに外して投げ捨てたMORRIEさん。「ジャケット暑いから脱ぎたいけど、ゲストが終わるまで我慢する」とおっしゃっていました。
いつも衣装をすぐ脱いでしまうので、衣装さんに「もうちょっと着てて」と言われているそうです。

そして、ゲストのSUGIZOさんが登場。
52本の薔薇の花束をMORRIEさんにプレゼント。
David BowieのSpace Oddityを一緒に演奏。

「New Yorkに住んでいると年齢がわからなくなる」
「2年に一枚ソロアルバムを出せば、50年で25枚か」
「その頃にはキミら死んでるでしょ」
MORRIEさんのブラックジョークにお客さんも大喜びでした。

続いてゲストに清春さんが登場。
自身もツアー中で、翌日には金沢でのライヴが控えているという清春さん。
DEAD ENDの「The Godsend」をMORRIEさんと一緒に。
3月4日はMORRIEさんの誕生日なので、予定を空けているそうです。

morrie_20160304_3

気がつけば、約3時間のステージはあっという間に終わり。
MORRIEさんにご挨拶をして、お誕生日プレゼントをお渡しして帰途に就きました。

私もこれからの50年、3月4日の夜は空けておこうと思います。

morrie_hardcorereverie MORRIE “HARD CORE REVERIE”

deadend_tribute DEAD END Tribute -SONG OF LUNATICS-

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちは!リペアマンのかわいまんです。 spanam ヤシさんのESPレリッ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Koch Supernova 606…
  3. こんにちはリペアマンのかわいまんです。 ギブソン 2015年製レスポールのペグ…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Peavey Classic50 4…
  5. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP