JazzBass フレット調整&ナット交換

こんにちは、リペアマンのかわいまんです。

Fender JazzBassのフレット調整とナット交換をやりました(^O^)

このベースはほとんどのフレットで浮きが発生してました〜ヽ(´o`;
なので浮いてるフレットをキッチリ打ち込んでから擦り合わせ。

image

ネックジグを使って弦のテンションをかけながら、フレットの擦り合わせを行います。

image

イイっすね〜、ビシッと直線が出てます♪( ´θ`)ノ

image

 

ナットの状態が悪かったので、元のナットを外し、ナットを牛骨で作り直します。

このベースはナット底面にアールが付いているので、ナットスロットのアールを崩さないように慎重に接着剤を剥がしていきます。

ナットがピッタリとはまるように加工し、少量の瞬間接着剤で取りつけます!あとはナットミゾを切って、弦の太さピッタリになるようにミゾを調整。

image

ネックの反り、弦高、PU高、オクターブなどを調整して完了!!

ナット高がシッカリ調整されたので、ローフレットを弾いた時のピッチの狂いが少なく、弦高も全体的に落ちて弾きやすくなりました〜♪( ´θ`)ノ

調整は大事ですね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

ピックアップ記事

  1. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 History プレシジョンベースの…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 82年製Gibson FVのメンテナ…
  5. こんにちは。 リペアマンのかわいまんです(^&o…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP