Washburn N4 ヌーノモデル調整

こんにちは、リペアマンのかわいまんです。

ワッシュバーン N4 ヌーノモデルの調整をやりました♪( ´θ`)ノ

このギターはトーンポットが付いてないので、高域が出すぎて耳に痛いとの事。。。しかもピックアップはビルローレンスのL500。これもハイが強めのピックアップです。

またノイズも酷いとの事なので、ノイズ対策からシッカリやります。
キャビティに導電塗料を3度塗り。これによりキャビティ内がシールドされ、ノイズが体感できるレベルで抑えられます。

image

かなり弾き込んでいるギターだったので、金属パーツを全バラし、オイル漬けして磨き上げました。

image

キツイ高域を抑えるため、トーンポットが付いてるのと同様の回路となるように抵抗とコンデンサを取り付け。

image

抵抗とコンデンサの値は音出しをしながら、ベストな定数に落とし込みます。
コンデンサは値が同じでも、銘柄によって微妙に音が変わってくるので色々繋いでベストなモノに決定!

image

試走をしてみると、強めのハイも残しつつ全体的に扱いやすい音になりました!ノイズもほぼゼロ。オーナー様にも大変喜んで頂きました〜(^O^)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

ピックアップ記事

  1. こんにちは!リペアマンのかわいまんです。 spanam ヤシさんのESPレリッ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Koch Supernova 606…
  3. こんにちはリペアマンのかわいまんです。 ギブソン 2015年製レスポールのペグ…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Peavey Classic50 4…
  5. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP