靴を脱いで入るライブハウス「池袋 鈴ん小屋」の魅力

どもー!
みなさん元気に音楽しているでしょうか!?

 

さてさて今日は、先日打ち合わせでおじゃました靴を脱いで入るライブハウス「池袋 鈴ん小屋」のご紹介!

池袋鈴ん小屋

このライブハウス「池袋 鈴ん小屋」ですが、大都会巨大ターミナル駅池袋駅にあります。

池袋駅東口を出て、人混みをかき分けながら左手に5分ちょっと歩くと、少し人通りが落ち着きます。
鈴ん小屋はそのあたりにあります。

入り口を入り、地下に下って行くと靴箱が。。。ここで靴を脱ぐようです。

ライブハウスはいくつも行ったことがありますが、靴を脱いで入るところは初めてでした。

そして、入ってびっくりの落ち着く空間!
日本人だからでしょうか、靴を履いていないという状態はとてもリラックできるんですよね。

 

駅からの移動中にだんだんと街の喧騒が遠ざかり、ライブハウスに着くと靴を脱いでリラックス。
日常から非日常へと自然と気持ちが切り替わって行くのを感じました。

そして薄暗い空間で靴を脱いでお酒を呑みながら音楽を聴く。

これはホントにリラックスできる時間です。

 

リラックスしすぎて、打ち合わせ内容も忘れ、店内の写真も撮り忘れました。
いやー、すべてを忘れて楽しむというのはこういうことですね〜、え?違う?

 

さてさて、今度の週末に「池袋 鈴ん小屋」で面白そうなイベントがあるので紹介しますね!

 

今回は、松山を拠点に全国で活躍するボイスパフォーマーの中ムラサトコさんをお呼びしました!天真爛漫なキャラクターと母性溢るる歌声、ミュージシャンからもリスペクトされるそのパフォーマンスは全国に中毒患者を増殖中です。

そして迎え撃つ東京勢は、曽我部恵一氏からも敬愛される酔いどれ詩人・大槻泰永氏率いる真黒毛ぼっくす 。
人生のブルーズを時には切なく時には笑い飛ばすかの様な大槻ワールドは多くの音楽ファンを酩酊させるのです。

胸の奥の一番柔らかい部分をギュっとする音楽。
あなたも掴まれに来てください。

***********************************************************************

日程:2016年7月23日(土)
「やわらかいおんがくのじかん」

会場:池袋鈴ん小屋

出演:
中ムラサトコ
真黒毛ぼっくす

開場開演:18:30/19:00
料金:前¥2500/当日¥3000(共にD別)

 

 

 

ライブハウスに行ったことがないという方も、この記事をキッカケに足を運んで貰えるといいかと思いますよ。
一般的な飲食店と比べるとハードルが高いかと思いますが、実は電話で予約して当日行くだけです!一般的な飲食店と同じですよね。

電話で「チケット予約したいんですけど!」と伝えてください。
スタッフの方が「いつのご予約ですか?」と聞くと思いますので、「7月23日(土)の【やわらかいおんがくのじかん】を見に行きたいです」と伝えてください。あとはスタッフの方が予約を受け付けてくれると思いますので、当日開場から開演時間の間に直接会場に行きましょう。

予約電話:03-638-27273 (池袋「鈴ん小屋(りんごや)」)

 

あとは個人的にはフラっといきなり行っちゃうのもありかと。どんなイベントやっているかわからないけど、思いがけず素晴らしい音楽と出会えることがあると思います。ライブハウスってそういう場であって欲しいですよね。

特にココ、「池袋 鈴ん小屋」はそういう音楽に出会える機会が満ち溢れてように感じました。
フェイスブックページも掲載しておきますね。
https://www.facebook.com/ringoya.org

 

7/23のイベント「やわらかいおんがくのじかん」を企画した方のこの言葉を最後にもう一度。

胸の奥の一番柔らかい部分をギュっとする音楽。
あなたも掴まれに来てください。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
253.jp

253.jp253.jp運営チーム

投稿者の過去記事

253.jp運営チームです。
みんな音楽が好きで、自分で曲を作ったり、演奏したり、ライブを見に行ったりしています!
よろしくお願いいたします。

ライブやイベント告知はこちらからご依頼ください。掲載は無料です。
253.jpでは投稿者を募集しています!音楽系ライターに応募したい方はこちらを御覧ください。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 History プレシジョンベースの…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 82年製Gibson FVのメンテナ…
  5. こんにちは。 リペアマンのかわいまんです(^&o…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP