トリプルレクチ コンデンサ交換&オーバーホール

こんにちは、リペアマンのかわいまんです。

トリプルレクチ150Wのコンデンサ交換およびオーバーホールを行いました。

オーナーさん曰く、ノイズが大きくなってきたので、真空管全交換とコンデンサの交換作業、オーバーホールをしてほしいとのご依頼です。

内部点検をしていてまず気づいたのが、低電圧を作るダイオードに焦げがあります!ここは先々週作業したトリプルレクチでも発生してました。

image

写真で見ると右側2列、−3Vを作るダイオードの発熱が伺えます。
ここを4本強化品に交換。

さらに電解コンデンサーを全て交換。全部で18個。

image

レクチは両面基板をなのでコンデンサを交換するため、メイン基板をおろしました。

ビフォー

ビフォー

アフター

アフター

真空管全交換をご希望されていましたが、現状の管を真空管テスタでチェックすると、プリ管だけがダメ、パワー管と整流管はまだまだ全然元気なので、プリ管5本だけの交換を提案し、その方向で作業をすすめました。

新品のプリ管をデジタルの真空管テスターでチェックし、マッチングの取れているモノを位相反転段にセット。その他はゲインを考慮して各段にセット。

image

更にセンドリターンのモディファイも行います!レクチのセンドリターンはいわゆる"パラレル"なのでエフェクト音に原音が混ざってしまいます。そのMIX具合をリアパネルで調整するようになってます。

image

ここをスイッチ付きポットに交換、1番左に回し切った時には"シリーズ"、右に回してくと従来の"パラレル"でMIXできるようにモディファイしました。

その後、基板のクリーニング、ポット、ジャック、真空管ソケットのクリーニングと一通りメンテナンスを行い、4時間ほどのランニングテストをして完成です!

コンデンサやプリ管も新しくなって、音に艶が戻りました!弾いてて非常に気持ち良い!!

オーナーさんにも満足していただけたようです(^∇^)

================

 真空管ギターアンプ修理&メンテ

 パチャカマ・ギター 八王子

  http://pachacamac-guitars.com/

================

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 History プレシジョンベースの…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 82年製Gibson FVのメンテナ…
  5. こんにちは。 リペアマンのかわいまんです(^&o…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP