マーシャル ARTIST30 4203修理

こんにちは、リペアマンのかわいまんです。

マーシャルのARTIST30の修理をやりました(^O^)
プリはトランジスタ、パワーアンプが真空管のハイブリットアンプです。

このアンプは演奏中に煙が出て来て、ヒューズが飛んでしまったとの事。。。
真空管は新品に変えたばかりらしい。

早速、アンプを開けて確認してると、電源トランスが黒く焦げているのを発見!?コレは痛い、1番高価な部品がイッテマス( ̄O ̄;)

img_1956

マイナーな機種ながら交換用トランスを海外の部品屋さんで発見。オリジナルよりも少し大き目。

img_2013

トランスを組み込んでテストすると、まだヒューズが飛びます。高圧の整流ダイオードがショートしてました。コレが原因でトランスがイッテしまったのかな〜(・ω・)ノ

このアンプはバイアス調整トリマがなく、現状では電流が多く流れ過ぎてます。そこでバイアス調整トリマを追加。

またスタンバイSWをオンにした時にバイアス電圧が立ち上がるため、ほんの数秒間大量のプレート電流が流れてしまいます。。。これだと真空管にストレスがかかるので、電源ON時にバイアス電圧が掛かるように修正しました。

img_2062

バイアス調整をして、4時間のランニングテスト。良い音で鳴ってくれてます。

オーナーさんにも大変喜んで頂きました。

ありがとうございます(^O^)

================
 真空管ギターアンプ修理&メンテ
 パチャカマ・ギター 八王子
  http://pachacamac-guitars.com/
================

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Koch Supernova 606…
  2. こんにちはリペアマンのかわいまんです。 ギブソン 2015年製レスポールのペグ…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Peavey Classic50 4…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  5. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP