トム・アンダーソン フレット調整

こんにちは、リペアマンのかわいまんです。

トム・アンダーソンのフレット擦り合わせ作業をやりました!

擦り合わせといっても全体ではなく1・2弦のハイフレットのみ。
17フレットあたりがかなり減っていて、ビビりと言うよりも音詰まりしてしまう感じヽ(´o`;

よく使うフレットはどうしても減りが早いので、低くなってしまったフレットに合わせて、それ以降を多めに落として行きます。

img_2002

直線が出たらフレットを整形して磨きあげます。

img_2005

ついでにボリウムポットも交換。ノブが金属製なのでナイロンシャフトのCTSポットを使用。

img_2042

セットアップ(ネックの反り、弦高、ピックアップ高、オクターブ)をして完成!
ハイフレットのビビリもおさまり、ピカピカになりました!!

しかしこのギター、生でも非常に良く鳴ってくれます、気持ちいい〜(╹◡╹)♡

弾き込んだギターはいちど調整すると生まれ変わりますね。

================
 真空管ギターアンプ修理&メンテ
 パチャカマ・ギター 八王子
  http://pachacamac-guitars.com/
================

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちはリペアマンのかわいまんです。 ギブソン 2015年製レスポールのペグ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Peavey Classic50 4…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…
  5. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 History プレシジョンベースの…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP