Gibson FV ナット交換&メンテ

こんにちは、リペアマンのかわいまんです。

82年製Gibson FVのメンテナンスをやりました。

こちらのギター、ボリウムのガリが酷いため、ポット交換を考えましたがオーナーさんの希望でポット分解&清掃を行いました。またハンダ割れの箇所を修正。スイッチ、ジャック周りもクリーニング。

さらにナットがかなり減っていたため、ナット交換を行いました。オイルド・ボーンナットをチョイス♪( ´θ`)ノ

弦の滑りが良く、チューニングも安定します。何より見た目がシブい!!そしてオシャレ♪

使用弦の太さに合わせてナット溝を切り、解放弦の音を確認しながら仕上げていきます。

金属パーツもビス1本まで外し、クリーニング。最後にセットアップをして完成です!

オーナーさんにも喜んでもらえました。嬉しい瞬間です(o^^o)

================
 真空管ギターアンプ修理&メンテ
 パチャカマ・ギター 八王子
  http://pachacamac-guitars.com/
================

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  2. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 History プレシジョンベースの…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 82年製Gibson FVのメンテナ…
  5. こんにちは。 リペアマンのかわいまんです(^&o…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP