Koch Supernova6060 修理

こんにちは、リペアマンのかわいまんです。

Koch Supernova 6060ヘッドアンプの修理を行いました。

このアンプは少し変わってて、出力回路が2つあり、60W+60Wのステレオ出力になってます。つまり常にキャビを2個繋げて使います(o^^o)

故障の内容はメイン、ハイテンションヒューズが飛んでしまうとの事。。。

内部のチェックをしていくと、パワー管が一本ダメになっていました。

各部内部電圧をチェックし、おかしな所がないので、パワー管の劣化によるショートと判断、新しいパワー管を入れて動作オッケー!

マスターボリウムにガリがあったので、ポットをクリーニングしました。それにしても5ch仕様のアンプはツマミが多い!(◎_◎;)
ポットクリーニングのために、ツマミを全部外して、基板を2枚外しました(^。^)

真空管ソケット、ジャック類のクリーニングをして新品の真空管をセット、2時間動作後に再度bias調整をして、6時間のランニングテストをして完成です!

さすがステレオアンプ、独特の奥行き感があります!内蔵リバーブのかかりも非常に心地よい!ステレオ仕様の理由がよくわかりました(≧∇≦)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ピックアップ記事

  1. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Koch Supernova 606…
  2. こんにちはリペアマンのかわいまんです。 ギブソン 2015年製レスポールのペグ…
  3. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Peavey Classic50 4…
  4. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 Marshall 1987X リイシ…
  5. こんにちは、リペアマンのかわいまんです。 イタリア製ギターアンプ Brunet…

投稿者一覧

ロック人生一直線
セウ 阿部(ベース)
寺島 昇
菅谷 豊
うしろから前川
PAGE TOP